派遣業務の仕組み(スマートフォン)

派遣業務の仕組み

ケアスタッフサービスでは、3つのサービスをご提供しています。

派遣

 雇用された会社で働くという一般の形態とは違い、派遣の場合は雇い主である会社(ケアスタッフサービス)と実際に働く会社(派遣先)が別になります。派遣先と派遣元は労働者契約を結んでいて、契約時に業務範囲も決められますので、自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。

派遣元:ケアスタッフサービス

  • ・派遣スタッフと雇用契約を結び、給料の支払いを行う
  • ・期間や時間、勤務地等の労働条件に関する相談を受け、派遣スタッフに代わって派遣先への交渉を行う

派遣先

  • ・派遣元と労働者派遣契約を結び、サービスの提供を受ける
  • ・派遣スタッフの就業先となり、業務上の指揮・命令を行う

紹介予定派遣

 派遣先での雇用を予定とした労働者派遣です。

通常の派遣とは異なり、派遣期間は最長6ヶ月となります。派遣期間中に、派遣スタッフと派遣先との双方の合意があったときに、正式に社員として雇用されます。
まずは派遣というスタイルで実際に働き、自分にマッチした仕事内容・職場かどうかを見極めてから、正社員や契約社員への道を開くことができるしくみです。

職業紹介

 職業紹介とは、働きたい「求職者」と、スタッフを必要としている「求人者」の結びつけを行います。
「求職者」へお仕事紹介に関するさまざまなコンサルティングを行い、一人ひとりに合った最適な職場の提供や、面接のコーディネート、採用条件・入社日の調整など、すべてサポートします。
ご自身で求人を探す手間が省け、どのような職場で働きたいかをしっかりとリスニングするため希望に沿ったお仕事を的確に紹介できます。